お知らせ お知らせ

高校生一日看護体験(夏)は開催を見送りました

  • LINEで送る

大変残念ではありますが…😔

毎年、春と夏に実施している「高校生 一日看護体験」。30年ほどの歴史があり、看護体験に参加された方の中からたくさんのナースが誕生しています。病院にとっても、看護を志そうとしている高校生のみなさんにお会いできる貴重な機会なのですが、今年の夏は開催を見送ることになりました。

COVID-19(新型コロナウイルス)の感染症拡大の影響を考慮して、参加される皆さまの健康と安全、医療機関としての機能を守るために決定を致しました。

一度は感染の勢いが落ち着いたかに見えましたが、またじわじわと上昇傾向が見えているので引き続き十分にご注意ください!

先日、嬉しいご連絡をいただきました

6月の半ばごろ、20年以上前に当院の看護体験に参加されたという方からお電話をいただきました。現在、他県(近畿圏)で看護師として働いておられ、近々高校生に向けて職業について話をする機会があるので、当院の看護体験のことや病院のことを紹介していいですか、というお話でした。

こちらとしても大変嬉しいお話でしたので、「もちろん、どうぞ!」とお伝えしました。

あまりにも嬉しかったので過去の資料を引っ張り出すと、確かに約20年前の看護体験の参加者名簿の中からお名前を見つけることができました!ずっと看護師としてがんばってこられたのだということを知れて、すごく幸せな気持ちになりました!✧

吉田病院のこと、看護体験のこと、覚えていて下さって本当にありがとうございます!ヾ(≧▽≦)ノ ご連絡をいただけて、とても嬉しかったです。

どうぞお体に気をつけて、これからもナースとしてご活躍されることを願っています。

一日も早く、体験が再開できますように…

感染症の状況が落ち着き、高校生のみなさんに来ていただけるようになることを病院としても心待ちにしています。

看護体験の受け入れが可能になりましたら、ご案内させていただきますね。

一覧に戻る